お知らせ・ブログ

チャイルドシート取り付け位置について  ~助手席の取り付けは違反?~

“イカプラ君”

イカプラくん

赤ちゃんと2人きりで車に乗るとき、チャイルドシートが嫌で後部座席で赤ちゃん大号泣(汗)どうしたらいいかなあ??

“マイカー”

マイカー

チャイルドシートを助手席に乗せるのは違反なのかしら

 

運転中、後部座席チャイルドシートのわが子の泣き声にハラハラする。
ママのお顔が見えていたら、赤ちゃんご機嫌。
真横に乗せて運転したいな♥ そんな経験、誰もがしているはず。

 

安全性の高い設置場所について、考えてみました。

 

助手席へのチャイルドシートの取り付けは法的違反ではない

法律的には、チャイルドシートを
後部座席に設置することが定められているわけではありません。
助手席に設置しても違反にはならないのです。

ただし、道路交通法で6歳未満の子どもを車に乗せるときは
チャイルドシートに乗せないといけないので、
チャイルドシートを設置していないと違反で1点減点されます。

それでも後部座席への設置が推奨されているのは、
子どもの安全を考えてのことなのです。
助手席に設置する危険性をもう一度考えてみましょう。

問題なのは、チャイルドシートを後ろ向きに助手席へ装着すること

助手席がダメな理由として「衝突したときにもっともダメージを受けやすい席だから」という説もありますが、
実は助手席の致死率が後席よりも低いという統計があるそうです。

助手席にチャイルドシートを装着してはいけない理由に、
エアバッグとの関係があります。

ほとんどのクルマは衝突の際、乗員を守るためにエアバッグが展開します。しかし開いたエアバッグがチャイルドシートに当たると、チャイルドシートが弾き飛ばされてしまい、乗員に危害を加える可能性もあるのです。

特に後ろ向きに取り付けるチャイルドシートはエアバッグと接触する可能性が強いといえます。それを危惧して「助手席にチャイルドシートを装着してはいけない」と言われているのです。

助手席に取り付ける為には、
メーカーのチャイルドシートの取り扱い説明書を見ても
「やむを得ず助手席にチャイルドシートを取り付ける場合には、チャイルドシートを後ろ向きに取り付けないでください」
とする一方、
「助手席に前向きにチャイルドシートを取り付ける場合には、シートをいちばんうしろに下げて取り付けてください。」
とも書かれています。

つまり、助手席へ前向きのチャイルドシートを取り付けることは推奨こそされていないものの、禁止ではないのです。
もちろん法律違反でもありません。


助手席にチャイルドシートを設置する場合、
助手席を後ろまで下げて使いましょう。
座面をかさ上げするタイプのジュニアシートも装着できます。

まとめ

法律上、装着が義務付けられているチャイルドシート、
年齢に達するまでは、親子で安全快適にお出掛けできるよう、上手に使ってくださいね^^

お得なお知らせ

そろそろ車を買い替えようかなとお考えのあなた!!
査定してもらうのに、一括査定を申し込んだら『たくさん電話がかかってきて大変だった』『店頭に持っていく時間がない』『ディーラー下取りは安いんだよな。。。』『そもそも面倒くさい』そのすべて、

イカプラに丸投げしてみませんか?

電話をかける女性

イカプラは、お手元に車検証をご用意して頂き簡単なフォームを入力して頂き、イカプラオペレーターからの電話を待つだけ。営業時間内に折り返しお電話させていただきます。
詳しい車の情報をお伺いし、何と3時間以内に一番高い買取金額を提示していただいた買取店を紹介いたします。 なんと提携買取店600店舗!!
LINE査定やメールでのやり取りも可能ですよ!

詳しい内容はぜひ、イカプラのHPをご覧ください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
イカプラHPバナー

  • スタッフブログ