お知らせ・ブログ

クルマのエンジンオイルは大丈夫?交換しないと危険! 誰も教えてくれないクルマのメンテナンス。

 

クルマのエンジンオイルは大丈夫?交換しないと危険!
誰も教えてくれないクルマのメンテナンス。

 

こんにちは、イカプラ運営局です。
ゴールデンウィークも終わり、車を沢山乗ったと思いますがきちんとメンテナンスは出来ていますか?
車のメンテナンスで怠りがちなエンジンオイルのメンテナンスの重要性から交換についてご説明したいと思います。

「ちょっと待って?エンジンオイルって何?」

って思う方もいるかと思います。

それではまずエンジンオイルについてご説明します。

 

エンジンオイルとは?

エンジンオイルとはエンジンに使われている潤滑油のことです。

この潤滑油は以下の役割を果たします。

・潤滑効果・・・エンジン内のピストン運動による摩擦を抑え、パーツの消耗を和らげます。

・密閉効果・・・パーツ同士の隙間に入り込むことにより、密閉状態となり、効率的な燃焼エネルギーを作り出す補助をします。

・冷却効果・・・エンジンの各パーツは燃焼や摩擦によって、常に高温の状態になります。エンジンオイルにはこれらを冷却する役割を果たします。

・洗浄効果・・・エンジン内部の汚れを吸着し、エンジン内部を綺麗に保ちます。

・防サビ効果・・・エンジン内は、燃焼することにより多くの熱を放出します。そのため、外気との温度差で、空気中の水分が液体化し、サビが発生しやすくなります。エンジンオイルがあることで、エンジン内に水分が付きにくくなるため、防サビの効果があるのです。

このようにエンジンオイルは心臓部分で非常に重要な役割を果たしているのです。

 

エンジンオイルが切れるとどうなるの?

エンジンオイルが切れると、初めはエンジンからガラガラと音がしたり、エンジン音が大きくなったようにに感じられると思います。そのまま放置すると、エンジン部分の故障に繋がったり、最悪の場合炎上する危険もあります。

ですので、エンジンオイルのケアには細心の注意を払う必要があります。

 

エンジンオイルはいつ頃替えればいいの?

エンジンオイルは車検の際に必ず点検してもらえますが、それだけ十分であるわけではありません。半年や1年ごとに定期的に変えることが愛車を長く付き合う秘訣です。

 

どこで替えられる?

エンジンオイル自体はオートバックスなどのカー用品店でも取り扱っているため、自分で変えることも可能です。しかし、素人では少し危険だと思われる方も多いですよね。実際に車に詳しくない人がやるのはあまりお勧めできません。プロにやってもらう場合、以下のような場所でエンジンオイルの交換をしてもらえます。

・オートバックスやイエローハットなど大型カー用品店
・中古車販売店
・車の修理屋
・ディーラー
・ガソリンスタンド

 

以上、買い替えの際、高く買い取りしてもらうためにも、車は大事に使いましょう♪

 

 

今話題のクルマの一括査定。1番高い1社しかか電話がかかってこないイカプラを試してみてはイカがでしょうか?

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

  • スタッフブログ