お知らせ・ブログ

今人気のトヨタのヤリスをご紹介!

ヤリス

出典 トヨタ自動車WEB

皆さんこにちは!
今人気の車種『ヤリス』をしっていますか?

トヨタ自動車より2020年新型モデルが販売され大人気のヤリス。
どのような車か簡単にご紹介します!

ヤリスとは?

『ヤリス』は1999年に日本で販売され始めた『ヴィッツ』の海外仕様の車種名で、2017年のフルモデルチェンジなどをきっかけに国内でも『ヤリス』と統一されました。
2020年に4代目となる新型ヤリスが販売され、一般社団法人日本自動車販売協会調べの2020年登録車販売台数のナンバー1に輝きました今大人気の車種です。

新型ヤリスの特徴

出典 トヨタ自動車WEB

外装・内装

新型ヤリスは基本グレードで全長3940mm、全幅1695mmです。駆動(2WD or 4WD)、シフト(AT or MT)、ガソリンもしくはハイブリッド車かなどが選べ、配色はツートン合わせ18種類と豊富でスポーティーなボディに合った自分の好みな配色にカスタムする楽しさが広がります。5人乗りで、価格は税込1,395,000円〜(メーカー希望小売価格)販売されております。
内装はダッシュボード全体の断面を薄くし、ステアリング(ハンドル)を小径化することで室内をより広く感じさせるようにしてあり、メーターをフードレス双眼デジタルTFTメーターにしてすっきりさせ、ヘッドアップディスプレイ(フロントウインドウガラスに運転支援システムの作動状況や走行に関するさまざまな情報を表示することができる機能)を全車に標準装備で採用している為ドライバーがより運転に集中しやすい環境となっています。

安全装備

駐車したいスペースにステアリング・アクセル・ブレーキ操作を制御して駐車を完了さる機能や前にいる人やモノを認識しアクセルペダルが強く踏み込まれた場合に加速を抑制させる機能などのトヨタ初また世界初のあたらしい機能も付いており、さらには車線の中央を走行するために必要なステアリング操作の一部を支援する機能やパノラミックビューモニター、リヤクロストラフィックオートブレーキといった機能等も充実しております。また、国が推奨する新しい自動車安全コンセプトであるセーフティー・サポートカーや国土交通省が認定する衝突被害軽減ブレーキ(AEBS)にも認定されています。

走行性能

走行性能は、ボディの小型・軽量化を徹底的に追求させ、クラストップレベルの低燃費・動力性能・環境性能を発揮する新型1.5Lエンジンの搭載により熱効率の向上を実現させています(最大熱効率は40%以上)
また、電気系・機械系損失を大幅に低減することでハイブリッド世界トップレベルの低燃費を実現させ、さらにはシステム出力向上とアクセル操作に対するレスポンスを向上することで、車を意のままにコントロールでき、いつまでも走っていたくなるような気持ち良い走りを両立させてあるとのことです。

ここまでで『ヤリス』の魅力がわかりましたでしょうか?
ヤリスの魅力の一部しかここでは紹介しておりませんのでもっと知りたいよという方はぜひトヨタ自動車WEBページをご覧くださいませ。

まとめ

新型ヤリスが多くの人に好まれている理由は、自分自身でカスタムできるところの多さやスタイリッシュなボディに内装のおしゃれさ、装備の充実間や走る楽しさが味わえることなど個別に良いところが沢山あり、また総合的に見ても素晴らしい車だから人気なのかもしれませんね!

私もヤリスで軽快で自由なドライブがしたいです!

ヤリスを高く売りたい方やヤリスに乗り換えたいという方はぜひ一括査定プラスで車を高く売ってみてはいかがでしょうか?
一括査定プラスではお客様に代わって全国600店舗より最高額で買ってくれる買取店舗を無料で最短3時間でお探しいたします!詳しくはコチラをご覧ください!

車の一括査定サイト イカプラ

 

  • スタッフブログ