お知らせ・ブログ

水没車とは??

“イカプラ君”

イカプラくん

いよいよ秋だね~

“マイカー”

マイカー

今年は暑い日がまだまだ続いてるね

 

 

 

皆さんこんにちは

 

9月に入って気温が下がったと思いきや、また蒸し暑い日が続いたりして

体調が崩れやすいですね。身体が資本ですので体調管理には気を付けて

9月も頑張りましょう(≧▽≦)

 

 

そして最近は非常に勢力の大きい台風がきたりと、なんとも災害が重なったりして

悲しいニュースばかり目にし、非常に心苦しいのですが他人事ではありません。

 

私たちも日ごろから備えが大事です!

 

 

車が水没してしまうと売値も安くなることが多々あります。

 

そもそも水没車の定義はご存じですか?

 

決まりはないのですが一般的にはマットが濡れるレベル

水没車、冠水車と判断される基準となるようです。

車自体はエンジンもかかり、走行に支障がなくても
みえない所は腐っていたり水没車の独特な匂いが残ったりなどして
買い手も減る為、思うような買取金額にはならないことが多いです。

また、もし冠水や水没してしまった場合は外見上問題なさそうでも
出火や爆発などの恐れもあります。

水が引いても自分でエンジンをつけず、速やかにロードサービスや整備工場などに連絡してください。

また最近は電気自動車やハイブリット車が市場に多く走っていますが
高電圧のバッテリーが搭載されているのでむやみに触らないでください。

 

”備えあれば憂いなし”です。

被害が多きくなる前に車を安全な場所に持っていったり、
水位が高そうな場所に入って行かないなどして
自分の身はもちろんですが車も大事にしてしていきたいですね

 

 

そろそろ車を買い替えようかなとお考えのあなた!!
査定してもらうのに、一括査定を申し込んだら『たくさん電話がかかってきて大変だった』『店頭に持っていく時間がない』『ディーラー下取りは安いんだよな。。。』『そもそも面倒くさい』そのすべて、

イカプラに丸投げしてみませんか?

電話をかける女性

イカプラは、お手元に車検証をご用意して頂き簡単なフォームを入力して頂き、イカプラオペレーターからの電話を待つだけ。営業時間内に折り返しお電話させていただきます。
詳しい車の情報をお伺いし、何と3時間以内に一番高い買取金額を提示していただいた買取店を紹介いたします。 なんと提携買取店600店舗!!
LINE査定やメールでのやり取りも可能ですよ!

詳しい内容はぜひ、イカプラのHPをご覧ください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
イカプラHPバナー

  • スタッフブログ