お知らせ・ブログ

2020新型車🚗Ⅱ

“イカプラ君”

イカプラくん

前回の記事では新しい車の事が知れたね

“マイカー”

マイカー

そうだね!今回はどんな車が話題にでてくるかなぁ♪

こんにちは

 

梅雨も明け、いよいよ夏の始まりです!

今年はどんな夏になるのか楽しみですね!!

前回、2020年新型車について解説させて頂いたのですが
今回はその続きをご紹介していきたいと思います(^^)/

TOYOTA ヤリス

先行モデル【ヴィッツ】の新型車となるヤリスはトヨタのコンパクトカー
となっていて従来型のヤリスはセカンドカーとしても愛用されていたが新型車ではファーストカーとしても
十分にオススメできるほどの車となっているようです。

ステアリングの軽さもあり女性でも安心して乗っていただくことが出来ると思います。
そしてスマホと連携が出来る「ディスプレイオーディオ」を全車種に標準装備として採用されているので
いつものスマホアプリがナビで使うことができ、実際に私も使っているのですかやはり普段、日常生活で使っているアプリを
車でも使えるっていうのは凄くいいなと個人的に感じています(^^)

また、2020年の秋に登場予定「ヤリスクロス」はコンパクトなSUV風モデルとなっていて
価格も200万円代前半とお手にしやすい価格帯ですね

ヤリスより全長が240㎜、全幅も70㎜大きい3ナンバーのタイプが登場するようで
【ヤリス】の名称を名乗っているものの、実際は大きく異なった車種となっているようです。
そちらも楽しみですね。

 

 

三菱 ekスペース

やはり軽自動車には全幅の制限があります。
左右のタイヤ間を広げるのにも限界があります。なのに、背高がミニバン並のekスペース。
ふらつきやすいのはもちろん、カーブを曲がるのも大変です。

なんとそれを、なんとかしてるのがekスペースの凄いところです!
そして走りはもちろん、使い勝手もバッチリで後ろでは子供が立って着替えが出来るほどのスペースとなっていて
お子さんがいるユーザー様にはそういった場面が必要となることが多々あると思うので
後席の使い勝手こそが良さ。そこに座る子供が主役の車といってもいい車ではないでしょうか♪

日産 デイズルークス

上記でご解説したekスペースと同時のタイミングで発売される姉妹車ルークス。
今回は、従来の車名『デイズルークス』から『ルークス』と独立モデルとして仕立てあげたようで
これまでスカイラインなど上級車種に使われていた技術が軽自動車に初めてルークスに採用される
【インテリジェットFCW】がついています。レーダーを使って2台前車まで検知してくれるため
音や表示による警告のタイミングが他社の車より早くより安心で安全性能が高く、
またミニバン並の充実間を味わえるリアシーリングファンも用意されているので
ファミリーにはぴったりの車ですね(^^♪

その他にも、沢山の新しい車が活躍するようですが、、、
解説はここまでとします(^^)/
少しでも皆様のお役に立てれたらいいなと思います!

では

 

そろそろ車を買い替えようかなとお考えのあなた!!
査定してもらうのに、一括査定を申し込んだら『たくさん電話がかかってきて大変だった』『店頭に持っていく時間がない』『ディーラー下取りは安いんだよな。。。』『そもそも面倒くさい』そのすべて、

イカプラに丸投げしてみませんか?

電話をかける女性

イカプラは、お手元に車検証をご用意して頂き簡単なフォームを入力して頂き、イカプラオペレーターからの電話を待つだけ。営業時間内に折り返しお電話させていただきます。
詳しい車の情報をお伺いし、何と3時間以内に一番高い買取金額を提示していただいた買取店を紹介いたします。 なんと提携買取店600店舗!!
LINE査定やメールでのやり取りも可能ですよ!

詳しい内容はぜひ、イカプラのHPをご覧ください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
イカプラHPバナー

  • スタッフブログ