お知らせ・ブログ

2020年新型車🚗

“イカプラ君”

イカプラくん

あっとゆうまに6月も後半に差し掛かってきたね~

“マイカー”

マイカー

今年はどんな夏になるかなぁ

こんにちは

6月もいよいよ後半に差し掛かり7月を迎えようとしていますね。

今年は、外に出かける事が以前よりは減るかと思いますが

家の中だからといって熱中症にはならないわけではありません。

こまめな水分補給と睡眠時間の確保。これはどんな時も健康維持として

必要となってくる大事な事だと思います。

 

自分の身体はもちろん、周りにも熱中症になりそうだな?と思う人がいたら

気にかけてあげれるといいですね

 

そこで今回は2020年新型車について解説していこうと思います!

 

 

TOYOTA ハリアー

2020年6月 debut となる4代目ハリアー

従来型より15㎜長く、20㎜広く、30㎜低くなっていて『ワイド&ロー』
長く低くみせる都会的なSUVとなっているようです。

私的には、以前よりシャープな見た目になったなという印象をうけました。
そして今回はハリアーの特徴としていた車名の意味であるタカ科の鳥「チュウヒ」のエンブレムを捨て
トヨタのエンブレムが採用しているようで、グローバル展開する車種は全てトヨタのエンブレムが使われている様です。

ハリアーといえばあのエンブレムのイメージだったので少し切ない気持ちもありますが…

またトヨタ初の「調光パノラマルーフ」 や、あおり運転や事故などの時に対応する走行中の前後録画可能な
「デジタルインナーミラー」 
も初採用されたみたいです。

しなやかな走りと高級感あるSUVとなるハリアー、市場で見かける事も沢山増えそうですね

 

 

ダイハツ 軽SUV タフト 

今回、印象的だったのは全車標準装備として使われた、ガラスルーフ。
ライバル車となるハスラーにはついておらず、空が丸見えの開放感があり軽自動車には珍しい印象を受けました。

またデザインも厚みや強さを感じる造形となっており本来の車あるべきデザインではなく道具箱のような頼もしさがあり
都会でもアウトドアでもどちらでも似合いそうなスタイルですね。

今回の新型タフトにはダイハツ初となる「電動パーキングブレーキ」が採用されたようです。
これからの活躍が楽しみとなる車の1台ですね

 

 

HONDA フィット 

4代目となる新型フィット。コンパクトカーらしからぬスタイリッシュなデザインとなった印象でした。
初代からするとボディは大型化し、デザインは初代の雰囲気に戻った様な気がします。

今回は室内もピラーを細くしワッとするほどのパノラマ空間が広がっており
後席には荷物を置くスペースと使っても人を乗せてもどちらにも適していますね。

 

 

まだまだ沢山の新しい車がデビューしていますが今回の解説はここまでとします

 

どんどんと進化していく車、見ているだけでもワクワクしますねっ(≧▽≦)

 

続きはまた次回!!

 

 

 

そろそろ車を買い替えようかなとお考えのあなた!!
査定してもらうのに、一括査定を申し込んだら『たくさん電話がかかってきて大変だった』『店頭に持っていく時間がない』『ディーラー下取りは安いんだよな。。。』『そもそも面倒くさい』そのすべて、

イカプラに丸投げしてみませんか?

電話をかける女性

イカプラは、お手元に車検証をご用意して頂き簡単なフォームを入力して頂き、イカプラオペレーターからの電話を待つだけ。営業時間内に折り返しお電話させていただきます。
詳しい車の情報をお伺いし、何と3時間以内に一番高い買取金額を提示していただいた買取店を紹介いたします。 なんと提携買取店600店舗!!
LINE査定やメールでのやり取りも可能ですよ!

詳しい内容はぜひ、イカプラのHPをご覧ください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
イカプラHPバナー

  • スタッフブログ