お知らせ・ブログ

雨降りの車の対策 事故予防のためにすべきこと

名古屋は大雨でした。
大雨の時、視界も悪く、走行がしにくくなります。
事故予防の対策、できていますか?
注意すべきところ、しっかり頭において、普段から万全にしておきましょう^^

フロントウィンドウの雨対策

カーケア用として雨対策のケミカル用品が豊富に売られています。ボトル入りの液状タイプからウェットティッシュタイプまでいろいろありますが、これらをフロントウィンドウに塗ります(※)。走行速度が上がると雨粒が吹き飛ばされて、視界がスッキリするのです。また、それらを塗ったウィンドウに合わせたワイパーも販売されています(ディーラーでもお求めいただけます)。カー用品店では、ほかにもたくさんのケミカル用品が用意されているので、お好みのものを選ぶと良いでしょう。

※フロントウィンドウに撥水ガラスを採用している一部の車種については、市販のケミカル用品の使用が適切でない場合があります。詳しくはディーラーへお問い合わせください。

湿度による曇りには

車内のウィンドウエリアも湿気で曇りがちです。エアコン、デフロスター、リヤデフォッガーなどを活用して、曇りを取りましょう。

大切です!タイヤの溝

見落としがちですが、タイヤの溝は大丈夫ですか? クルマが路面と接している唯一の場所がタイヤ。接地面積は、タイヤ1本あたりハガキ1枚分といわれています。ここでクルマの動きすべてを支えているわけですから、溝が少なければ路面にしっかりとグリップすることができません。滑りやすくなり、止まりにくくなります。タイヤの“スリップサイン”のチェックと、片減り(一見わかりにくいのですが、内側だけ溝が減っていることがあります)していないか、また亀裂が入っていないか、時々気にして見てみましょう。もちろん月に一度の空気圧チェックは必須です!

 
 
 

“イカプラ君”

イカプラくん

イカ子ちゃん 雨降りの対策、晴れのうちにしっかりやって事故予防だね

“マイカー”

マイカー

いつのまにかタイヤがつるつる、普段から気をつけなきゃね

 
 
 
 
もう一つ、知って得するお知らせです。
そろそろ車を買い替えようかなとお考えですか?
査定してもらうのに、一括査定を申し込んだら『たくさん電話がかかってきて大変だった』『店頭に持っていく時間がない』『ディーラー下取りは安いんだよな。。。』『そもそも面倒くさい』そのすべて、

イカプラに丸投げしてみませんか?

電話をかける女性
 
イカプラは、お手元に車検証をご用意して頂き簡単なフォームを入力して頂き、イカプラオペレーターからの電話を待つだけ。営業時間内に折り返しお電話させていただきます。
詳しい車の情報をお伺いし、何と3時間以内に一番高い買取金額を提示していただいた買取店を紹介いたします。 なんと提携買取店600店舗!!
LINE査定やメールでのやり取りも可能ですよ!
 
詳しい内容はぜひ、イカプラのHPをご覧ください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 
イカプラHPバナー

  • お知らせ